information
  • ご来店誠にありがとうございます!!
  • 会員登録ですぐに使える500ポイントプレゼント!!
  • 会員登録で当店の商品が会員限定価格で購入可能!!
  • 会員ログインして購入で最大3%ポイント付与!! ※プラチナランクの場合

リフォームおたすけDIY【公式】のコロナ対応

西濃運輸 営業所止め一覧

初めてのお客様へ

窓サッシ 購入前のポイント

アルミサッシと樹脂サッシの違いについて

会員登録特典!!

メーカーショールームの見積もりに対し、おたすけ価格でご提案します!

TradeSafe トラストマークは日本で唯一国際基準に基づきネットショップの信頼性と安心を承認する第三者認証マークです

取り扱いメーカー

DIY自慢施工例

施工例を送ってQUOカードをGet!

メーカーWEBカタログLIXIL
メーカーWEBカタログYKK AP
DIYの基本!ねじの回し方!

アルミサッシにも寿命ってある? 交換の見極めポイントとは?

アルミサッシにも寿命ってある? 交換の見極めポイントとは?

アルミサッシにも寿命ってある? 交換の見極めポイントとは?


アルミサッシにも寿命ってある? 交換の見極めポイントとは?

換気やベランダへの出入りなどで、窓の開閉は1日に何度も行うものです。
日頃はあまり意識しないものですが、毎日のように窓の開閉をしていれば、窓枠のアルミサッシが徐々に劣化していくのは当然のことといえます。
一体どのくらいの期間でアルミサッシは劣化するのでしょうか?

今回は、アルミサッシの寿命や交換をするタイミングの見極めポイント、劣化を放置したときに起こりうるトラブルなどについてご紹介いたします。

アルミサッシの寿命とは?

戸建て住宅やマンションで、一般的に多く使われているアルミサッシの寿命は約20~30年ほどだといわれています。
もちろんお手入れや掃除頻度、使用方法によっても寿命は変わりますが、家の外壁や屋根など、他の部分に比べて寿命が長いことがわかります。
とくにアルミサッシは強度が高く、耐久性や耐候性もあるため寿命が長い傾向にあるようです。

アルミサッシの劣化を放置するとどうなるの?

強度があるアルミサッシとはいえ、取りつけから数十年の時を経れば劣化していきます。
劣化を放置すると、サビが発生しやすくなったり、窓がスムーズに開閉しなくなったりする可能性があります。
これがさらに悪化すると、窓が動かなくなるという恐れもあるため注意が必要です。

また、気密性が低下するケースもあり、すきま風や砂埃などが侵入してくる可能性もあります。
このようなトラブルを防ぐためには、劣化のタイミングで新しいサッシに交換することが大切です。

アルミサッシを交換するときの見極めポイントとは?

・窓の開閉がしにくくなった

アルミサッシを交換すべきタイミングの目安として、窓の開閉がスムーズにいかなくなったというものが挙げられます。
力を入れないと開閉ができなかったり、窓を動かすとガタガタとなって建てつけが悪いように感じられる場合は、アルミサッシの寿命が近づいているといえます。
完全に動かなくなってしまう前に交換しておきましょう。

・窓を開閉するたびに大きな音がする

窓を開けたり閉めたりするたびに、大きな音がするという場合もサッシの交換をおすすめします。
窓は毎日のように開閉するものだからこそ、その度に大きな音がしていては近隣に迷惑をかけてしまう恐れがあります。
大きな音が鳴るということは、戸車の摩耗や破損なども考えられるため、なるべく早く業者に連絡しましょう。

・地震などで建てつけが悪くなったとき

経年劣化によるアルミサッシの寿命ではありませんが、地震などの影響で窓の建てつけが悪くなることがあります。
無理に使用を続けていると、窓が動かなくなったりレールから外れてしまったりするなどのトラブルが起こる可能性があるため、なるべく早く新しいものに交換することが大切です。

地震などで建てつけが悪くなったとき

自宅のアルミサッシの寿命が近づいていると感じている方は、思い切って新しい素材のサッシに交換するという方法もあります。
とくに最近注目されているのが、アルミと樹脂の2つを取り入れた複合性のサッシです。
屋外に面する部分は耐久性が高いアルミを使い、室内に面するほうは断熱性の高い樹脂を使っているので、双方のいいところ取りをしているサッシとして人気が高まっています。
安心と快適さを守るためにもアルミサッシの寿命をしっかりとチェックし、交換を検討してみてくださいね。

アルミサッシにも寿命ってある? 交換の見極めポイントとは?
現在登録されている商品はありません。
カートへ