infomation
  • ご来店誠にありがとうございます!!
  • 会員登録ですぐに使える500円ポイント+会員購入特典+お買得ポイント情報をゲット!!
  • 【会員様特典】毎月1日はポイント2倍!
  • 【会員様特典】10万円以上ご購入で3%割引!!


片引戸3枚建(Vレール)


引戸のメリットとデメリット

 引戸の最大のメリットは、ドアの可動域で場所を取らず部屋内にドアの開閉スペースがいらないため、ドアを開けたまま空間を広く使うことができることです。 このため開き戸よりも部屋に解放感を出しやすくなります。 また、開閉時に身体の動きが少なくて済むため、高齢者や身体の不自由な方にも使い易くなります。 半開き状態でも放っておけるので通風のしやすさもメリットのひとつでしょう。
 引き戸のデメリットは、開き戸に比べて気密性が低いため、隙間風が入りやすく音がもれやすいことです。
また、下部のレールにゴミが溜まりやすいこと、開き戸に比べると値段が高くなること、振動によりカタカタ音がする場合があること、が挙げられます。


LIXILファミリーライン引戸標準機能一覧

▼調整ができるモヘア
中縦枠についているモヘアは可動式でドライバー1本で簡単に扉との隙間を調整できます。
※モヘアは扉の隙間に防風材として使われている短い毛

▼掃除のしやすいU型レール形状
ホコリやゴミがなどが詰まりやすいレール部分は、掃除がし易いU型の形状となっております。
※フラット下レールはレール形状が異なります。
※レール部はシャイングレー色となります。

▼はね返りを少なくしたブレーキ機構
本体が縦枠に近づくと、上部に取り付けてあるブレーキ機構により減速します。引戸本体のはね返りが少なくなり、枠とぶつかった際の衝撃音が小さくなります。調整機能が付いており、ドライバー1本で簡単に調整できます。

▼指を挟みにくいクロス引手
片引き戸2枚建て、3枚建て、引き違い戸3枚建ては中間扉の引手がクロスになっているので指を挟みにくく安全です。 指を挟みにくいクロス引手の説明画像

▼反りに対応できる2次元調整戸車/吊車
木質建具は温度・湿度の影響を受けやすく、反りが発生しやすい材質ですが、LIXIL(トステム)の建具は本体木口から上下、前後の2つの調整がドライバー1本でできます。

▼バリアフリーに対応する様々な下枠
「埋込敷居」と「フラット下レール」、2種類の薄敷居をご用意しております。



表示件数
並び順
商品数:18件
商品数:18件

建具通販 TOP | 会社概要 | 支払・配送・返品 |  コラム