infomation
  • ご来店誠にありがとうございます!!
  • 会員登録ですぐに使える500円ポイント+会員購入特典+お買得ポイント情報をゲット!!
  • 【会員様特典】毎月1日はポイント2倍!
  • 【会員様特典】10万円以上ご購入で3%割引!!


アルミサッシと樹脂サッシの違いについて

どう違うの?アルミサッシと樹脂サッシ

優れた強度で加工しやすいアルミサッシ

従来、サッシといえばアルミサッシが主流でした。アルミのメリットは、軽くて腐食に強いところ。加工もしやすくユストも安いため、多くの住宅で使われてきました。一方デメリットは、熱を伝えやすいため断熱性が低いことではないでしょうか。

断熱性が高くカラーも豊富な樹脂サッシ

樹脂サッシのメリットはなんといっても高い断熱性です。熱伝導率はアルミの1000分のー。アルミ鍋の取っ手が樹脂で作られていることを思い出せば納得ですよね。結露に加え、冬場に窓際がヒヤッとする「コールドドラフト」現象が起こりにくく、寒冷地を中心に採用が広がっています。また、カラーバリエーションが豊富なのも樹脂サッシの魅力です。以前は樹脂特有の外見が敬遠される傾向もありましたが、最近はデザイン性が高い製品がたくさん登場しています。しかし、アルミに比べコストが高いのがデメリットといえるでしよう。

メリットを合わせ持つ

近年は、アルミと樹脂の複合タイプも登場し人気が高まっています。室内側には断熱性に優れた樹脂サッシ、室外側には強度に優れたアルミサッシと、2種類のサッシのいいとこ取りをしたような複合サッシがあることも知っておくと、選択の幅が広がりそうですね。

リフォーム楽楽通信より抜粋

建具通販 TOP | 会社概要 | 支払・配送・返品 |  コラム