information
  • ご来店誠にありがとうございます!!
  • 会員登録ですぐに使える500ポイントプレゼント!!
  • 会員登録で当店の商品が会員限定価格で購入可能!!
  • 会員ログインして購入で最大3%ポイント付与!! ※プラチナランクの場合

PayPay残高でのお支払いで10%相当還元&抽選で更に全額還ってくる

リフォームおたすけDIY【公式】のコロナ対応

初めてのお客様へ

窓サッシ 購入前のポイント

アルミサッシと樹脂サッシの違いについて

会員登録特典!!

メーカーショールームの見積もりに対し、おたすけ価格でご提案します!

TradeSafe トラストマークは日本で唯一国際基準に基づきネットショップの信頼性と安心を承認する第三者認証マークです

取り扱いメーカー

DIY自慢施工例

施工例を送ってQUOカードをGet!

メーカーWEBカタログLIXIL
メーカーWEBカタログYKK AP
DIYの基本!ねじの回し方!

浴室ドアの「折れ戸」の特徴&メリットについて-

浴室ドアの「折れ戸」の特徴&メリットについて

浴室ドアの「折れ戸」の特徴&メリットについて

浴室ドアの「折れ戸」の特徴&メリットについて

家の中でも、水回りは劣化が早くなりがちな場所といえます。
とくに家族全員が毎日使用するお風呂は、こまめにお手入れをしていても汚れの蓄積や劣化が進みやすいもの。思い切ってリフォームをしようと考えるご家庭も多いでしょう。
そして、お風呂のリフォームをするとなったときに、意外と迷ってしまうのが浴室ドアの種類です。
一般的な種類は開き戸・引き戸・折れ戸の3つですが、それぞれ特徴やメリットが大きく異なります。
浴室ドアの種類を選ぶときには、ドアの特徴や浴室・脱衣所の構造、面積、家族構成などを考慮した上で選択することが大切です。
そこで今回は、浴室ドアの「折れ戸」に注目して、特徴やメリット、向いている家などをご紹介いたします。

浴室ドアの折れ戸の特徴とは?

折れ戸は、ドアを押し引きすると真ん中が屏風のように折れる構造になっているのが最大の特徴です。
非常に多くの家庭で取り入れられていて、浴室ドアの中でもポピュラーな種類といえます。
しかし、ひと口に折れ戸といってもタイプや構造はさまざまで、ガラスの種類やドア枠の色によっては印象が大きく異なります。
また、最近の折れ戸は安全性や水密性がアップしているので、使い勝手もよくなっているのも特徴です。
それでは次に、浴室ドアを折れ戸にしたときのメリットについて見ていきましょう。

浴室ドアを折れ戸にしたときのメリットとは?

浴室ドアを折れ戸にしたときのメリットとは?

・省スペースで設置が可能
浴室ドアを折れ戸にする最大のメリットといえるのが、省スペースで設置が可能という点です。
引き戸の場合は、ドアを引き込むスペースが必要になり、開き戸の場合はドアがすべて開けるほどのスペースが必要ですが、折れ戸はドアの半分が折りたためる構造になっているので、省スペースでも設置できるのです。

・開いたときのデットスペースが少ない 折れ戸を開くとドアが半分の幅になるため、デットスペースが少ないというメリットもあります。
小さなお子さまとの入浴や老人介護の必要がある場合は、なるべく浴室を広く使いたいもの。
ドア自体がコンパクトな折れ戸にすることで、ドアが開いたときでも入り口を広く保つことができ、浴室と脱衣所を広々と使えるのです。
浴室への出入りがしやすいので、2人以上で入浴するときなども便利です。

・設置コストを抑えることができる 引き戸や開き戸に比べて、設置コストが低いのも折り戸ならではのメリットといえます。
もちろん、種類や大きさにもよりますが、ドア枠をつけても低コストでリフォームが可能です。
浴室全体のリフォームをするとなると、コストが高くつきがちなのでドアの部分で少しでも節約ができるのは嬉しいポイントです。

浴室は毎日使用する場所だからこそ、使い勝手にはとことんこだわりたいものです。
折れ戸は使いやすいことはもちろん、省スペースで設置できるので、お風呂場や脱衣所が狭いというご家庭にこそ最適といえます。
また、浴室全体をリフォームしなくても、ドアを変えるだけで浴室全体がキレイになったかのように見せることができます。
利便性を上げるためにも、ぜひ浴室ドアのリフォームを検討してみてください。

浴室ドアの「折れ戸」の特徴&メリットについて
現在登録されている商品はありません。
カートへ