infomation
  • ご来店誠にありがとうございます!!
  • まとめ買いで更にお値引いたします!! FAX、メールにてお見積り依頼くださいませ!!
  • 会員登録ですぐに使える500円ポイント+会員購入特典+お買得ポイント情報をゲット!!
  • 10セット以上の各建材(アルミサッシ・二重窓・ドア・他)お見積もり依頼でQuoカード500円分をプレゼント!!
  • お見積り→ご契約金額に応じて素敵な商品をプレゼントしています!!

初めてのお客様へ

窓サッシ 購入前のポイント

アルミサッシと樹脂サッシの違いについて

会員登録特典!!

メーカーショールームの見積もりに対し、おたすけ価格でご提案します!

サッシご購入で冊子をプレゼント!

TradeSafe トラストマークは日本で唯一国際基準に基づきネットショップの信頼性と安心を承認する第三者認証マークです

取り扱いメーカー

DIY自慢施工例

施工例を送ってQUOカードをGet!

メーカーWEBカタログLIXIL
メーカーWEBカタログYKK AP
DIYの基本!ねじの回し方!
TOP >>  窓まわり・サッシ館 >>  浴室ドア・引き戸 >>  枠と扉共新設





オーダーサイズ

規格サイズ


浴室ドア、「強化ガラス」と「樹脂パネル」どっちを選ぶ?

浴室ドア、「強化ガラス」と「樹脂パネル」どっちを選ぶ?

浴室ドア、「強化ガラス」と「樹脂パネル」どっちを選ぶ?

古い住宅にお住まいで、浴室ドアにガラスが使用されているという方は少なくありません。

しかし、水滴や石けんなどで滑りやすい上、身体を守る衣服を身に着けていない状態で使用する浴室のドアにガラスを使用するのは非常に危険です。
転倒した際などにガラスに直撃すれば、割れたガラスで大けがを負ってしまう可能性も。

万が一のことを考えると、浴室ドアはガラス以外の素材を使用したものに取り換えておくことがお勧めです。
そこで今回は、一般的な浴室ドアに使用されているガラス以外の素材についてお話しいたします。

一般的なのは「樹脂パネル」

最近の浴室ドアに使用されている面材で最もオーソドックスなのは、半透明の「樹脂パネル」。
樹脂パネルは軽くて丈夫なだけではなく、万が一破損してしまっても破片が飛び散りにくいといったメリットがあります。

コストもそれほどかからないため、浴室ドアに不具合があった場合は樹脂パネルが使用されたドアに取り替えるのが一般的だと言えるでしょう。
しかし、近年人気の高いデザイナーズ住宅など、浴室ドアを透明なものにしたいと考えている方には樹脂パネルは適しません。

ガラスに比べると柔らかい樹脂パネルは傷がつきやすく、透明な樹脂パネルを使用すると傷が目立ってしまうのです。

透明にしたい場合は「強化ガラス」

ドアを透明にして、開放感のあるお洒落な雰囲気の浴室にしたいという方は、「強化ガラス」を使用するのが良いでしょう。
通常のガラスに比べて何倍も強度・耐久度の高い強化ガラスは、割れた際の安全面も考慮して特殊な処理が施されています。

通常のガラスは鋭い刃物のように割れますが、強化ガラスは細かい粒状となって砕けるのです。
そのため、通常のガラスに比べると格段に危険度は下がっていると言えます。

ただし、樹脂パネルを使用する場合に比べてコストが格段に跳ね上がってしまうこと、水や石けんの跡がつきやすくなってしまうことがデメリットです。

透明にしたい場合は「強化ガラス」

いかがでしたか?
浴室ドアの面材に使われる主な2つの素材をご紹介いたしました。
安全面とコストを考慮して樹脂パネルを選択するか、デザイン性を優先して強化ガラスを選択するかは、住んでいる家の造りや家族構成によって変わるもの。

また、強化ガラスを選ぶ場合は入浴中のプライバシーに関する問題もでてきます。
浴室ドアのリフォームを検討している方は、家族全員でしっかりと相談しながらどの素材を選ぶのかを決めてくださいね。


 

建具通販 TOP | 会社概要 | 支払・配送・返品